日本遺産 やばけい遊覧 ~大地に描いた山水絵巻の道をゆく~ の8ストーリーを感じる体験プログラム

D トレッキングツアー in 羅漢峠~屋形地区 ―文人墨客も歩いた古道を越え、縄文遺跡・枌洞穴などを巡る―

中津市本耶馬渓町の跡田地区と屋形地区を結ぶ羅漢峠は、かつて交通の要衝でした。趣ある石畳を随所に残し、大入道(白い岩窟)などの遺跡もあります。峠を越えた屋形地区には、枌(へぎ)洞穴があり、縄文時代の精神生活等を知るうえで重要な遺跡です。また、屋成家墓地の国東塔は銘文のある国東塔としては最古といわれています。

開催概要

開催日時4/5(火) 9:00〜15:00(約6時間)
集合場所古羅漢駐車場(中津市本耶馬渓町跡田)
参加費3,500円(保険・資料・ガイド料・ドリンク)
持ち物マスク・昼食・飲み物・タオルなど
条件約4時間歩きぬく自信のある方
定員20名(最少催行人数10名)

お申込み・お問い合わせ

主催NPO羅漢寺フィールド文化倶楽部
TEL090-2515-7588(横山)
MAILrakanji.field(at-mark)gmail.com
※(at-mark)を「@」に置き換えてください