日本遺産 やばけい遊覧 ~大地に描いた山水絵巻の道をゆく~ の8ストーリーを感じる体験プログラム

B トレッキングツアー in 一ッ戸城址&サイクリング ―強い出撃性と防御性を併せ持つ難攻不落の山城を巡る―

中津市耶馬溪町大字宮園と山国町中摩にまたがる一ッ戸城址は、後に黒田官兵衛孝高・長政父子のもとで松尾城(東峰村小石原)主となる中間六郎衛門統胤の居城です。後に細川忠興が改修し、山内には曲輪・虎口・堀・石垣・櫓跡などを残しています。サイクリングターミナルから一ッ戸城址の麓まで名所も眺めながらの往復サイクリングです。

開催概要

開催日時4/23(土) 9:00〜15:00(約6時間)
集合場所耶馬溪サイクリングターミナル(中津市耶馬溪町大字柿坂353)
参加費3,500円(保険・資料・レンタサイクル・ガイド料・ドリンク込)
持ち物マスク・昼食・飲み物・タオルなど
条件原則レンタサイクル利用/約3時間歩きぬく自信のある方
定員20名(最少催行人数10名)

お申込み・お問い合わせ

主催NPO羅漢寺フィールド文化倶楽部
TEL090-2515-7588(横山)
MAILrakanji.field(at-mark)gmail.com
※(at-mark)を「@」に置き換えてください