日本遺産 やばけい遊覧 ~大地に描いた山水絵巻の道をゆく~ の8ストーリーを感じる体験プログラム

E 大正時代の息吹を感じる耶馬の三大石橋を訪ねて

大正時代に架けらた山国川の三大石橋。国重要文化財に指定された耶馬渓橋と羅漢寺橋、馬溪橋。この耶馬三橋はあわせて今年で300 才。路線バスからの景観や旧耶馬渓鉄道線路跡を歩いて巡り、石橋造りの業や歴史を訪ねます。昼食は喫茶「音猫」でピアノ演奏と福沢諭吉が護り伝えた競秀峰、カレーライスを堪能。耶馬三橋を徒歩にて制覇しませんか?

開催概要

開催日時2022年9月17日(土)・10月15日(土)(9:00〜15:00 約6時間)
集合場所青の洞門公共駐車場(中津市本耶馬渓町曽木2077)
参加費3,900 円(保険・昼食・ガイド料・土産等)
持ち物飲み物・タオル・手袋・杖(必要な方)など
条件歩きやすい服装で約10km 歩ける方
定員各日20 名(最少催行人数1 名)

お申込み・お問い合わせ

主催本耶馬渓町観光ボランティアガイドの会
TEL090-1165-8182(深水)
FAX0979-52-2483(深水)