日本遺産 やばけい遊覧 ~大地に描いた山水絵巻の道をゆく~ の8ストーリーを感じる体験プログラム

A 檜原山トレッキングツアー ― 今なお息づく修験者たちの理想郷へ福土登山道から登る ―

檜原山の山内には千本かつら・梵字鳥居・正平寺講堂・行者窟・三柱石(磐座)等の修験道遺跡が色濃く残り、山岳信仰の世界観を体感することができます。

今回は、正平寺まで車で行くのではなく、麓の福土地区から登るもう一つの登山道を提案します。道の駅・耶馬トピア内の「道カフェ・余菓の日」のドリンクも付いています。

開催概要

開催日時2022年10月29日(土)(9:00〜15:00 約6時間)
集合場所平田城址駐車場(中津市耶馬溪町大字平田)
参加費3,500 円(保険・資料・ガイド・ドリンク等)
持ち物マスク・昼食・飲み物・タオルなど
条件約4時間歩きぬく自信のある方
定員 20 名(最少催行人数 10 名)

お申込み・お問い合わせ

主催NPO羅漢寺フィールド文化倶楽部
TEL090-2515-7588(横山)
MAILrakanji.field【@】gmail.com
※【@】を@へ変更してご使用ください