日本遺産 やばけい遊覧 ~大地に描いた山水絵巻の道をゆく~ の8ストーリーを感じる体験プログラム

E トレッキングツアー in 八面山 -古代信仰遺跡である巨石群や両界曼荼羅の絶景を堪能する-

「八面山縁起」は、鷹石・犬石を八幡神の化霊石、和与石を石躰権現とし、山頂から眺める絶景を胎蔵界・金剛界の両界曼荼羅であると記しています。

また、移動後のスタート地点・本耶馬渓側に位置する阿波羅堂は、かつて八面山の周囲八ヶ所に配置された霊場の一つで、和気清麻呂伝説も残る岩窟です。

今回は、阿波羅堂から山頂へとよじ登り、巨石群やマンダラの絶景を眺めながら、山岳信仰の世界観を体感できる特別なコースです。

当日は八面山神護寺の住職による「護摩焚き祈願」も行われます。

トレッキング途中で道の駅・耶馬トピア内の「道カフェ・余菓の日」から冷たいドリンクが届き、終了後には金色温泉で疲れを癒す「入浴券」や参加記念品も付いています。

開催概要

開催日時9/21(火)9:00~15:00(約6時間)
集合場所八面山金色温泉駐車場(中津市三光田口 584-1)
参加費3,500 円(保険・資料・ガイド料・入浴券・記念品等込)
持ち物飲み物・タオル・筆記具など
条件約 4 時間歩き抜く自信のある方
定員20 名(最少催行人数 1 名)

お申込み・お問い合わせ

主催NPO羅漢寺フィールド文化倶楽部
TEL090-2515-7588(横山)
MAILrakanji.field(at-mark)gmail.com
※(at-mark)を「@」に置き換えてください