日本遺産 やばけい遊覧 ~大地に描いた山水絵巻の道をゆく~ の8ストーリーを感じる体験プログラム

D トレッキングツアー in 檜原山 -胎内修行を重んじた修験者たちの理想郷を巡る-

檜原山は、かつて豊前に隆盛した修験道の霊山です。

修験者 = 山伏たちは山岳修行を胎内修行と位置づけ、凡人である自らは疑死し、山に入って修行することを母親の胎内に再び宿って成長することになぞらえました。

山内には修験道遺跡が色濃く残り、神仏習合を象徴する梵字鳥居や三所権現、行者窟、三柱石 =磐座、西方浄土を表す御浄土、神秘の千本かつら等々、檜原山は小一日で修験道の極意に迫ることができるのです。

今回は、今なお息づく山伏たちの理想郷を巡る特別なコースです。

当日は檜原山正平寺の住職による「護摩焚き祈願」も行われます。昼食は地元「いなか食堂 ザ・めしや」のお弁当をご用意。

途中で道の駅耶馬トピア内の「道カフェ・余菓の日」のドリンクが届き、終了後はめしや当日限定「特製からあげやお惣菜などの割引券」が付いています。

開催概要

開催日時10/30(土)9:00~15:00(約6時間)
集合場所「ザ・めしや」前 公共駐車場(中津市耶馬溪町大字柿坂 47-3)
参加費3,500 円(保険・資料・ガイド料・昼食・記念品等込)
持ち物飲み物・タオル・筆記具など
条件約 4 時間歩き抜く自信のある方
定員20 名(最少催行人数 1 名)

お申込み・お問い合わせ

主催NPO羅漢寺フィールド文化倶楽部
TEL090-2515-7588(横山)
MAILrakanji.field(at-mark)gmail.com
※(at-mark)を「@」に置き換えてください