日本遺産 やばけい遊覧 ~大地に描いた山水絵巻の道をゆく~ の8ストーリーを感じる体験プログラム

C 猿飛千壺峡・魔林峡散策とかかし作りのワークショップ

「猿飛千壺峡」は山国川の清流と河床一帯に広がる変朽安山岩、小さな石ころの三位一体で生まれた自然の造形物。

長い年月をかけ、自然の激しい渓流が造りあげた大小無数の甌穴 ( おうけつ ) が約 2km に渡って峡底に広がる国の天然記念物。

下流には、大分の「高千穂」とも称される「魔林峡」が四季折々の神秘的な美しさを見せてくれます。

この景観をガイド付きでご案内。

また、秋の田園の主役ともいえるかかし作りを体験し、秋の一日を堪能していただきます。

開催概要

開催日時9/18(土) ※天候不順により9/18開催分は【中止】とします
・9/25(土)各日 10:00~15:00(約 5 時間)
集合場所さるとび茶屋(中津市山国町草本 547-1)
参加費3,000 円(ガイド料・昼食等込)
持ち物飲み物・タオル・手袋など
※かかしの服として使用いたしますので廃棄予定の子ども服等がある場合はご持参ください
条件歩きやすい服装で約1時間程度歩ける方
定員各日 10 名(最少催行人数 4 名)

お申込み・お問い合わせ

主催さるとび村
TEL0979-62-2715(原)
FAX0979-62-3539